2006年12月29日

受け継ぎたいもの。

も〜い〜くつねーるーと〜♪


そんな季節。

みなさん走ってますか?

「師走」の意味を最近お坊さんから聞いたおせつです。

たしか小学校の頃先生から「教師も走る」から師走って聞いてたけど、お坊さん達も走る程忙しいと聞きました。昔のご飯を炊く『釜』に関係あるみたいですよ。

昔はどの家の釜にもお札が貼ってあって、それを一年に1回貼り替えに行ってたみたいです。(もーーーっと長いお話でしたが、うまく書けません。。ゴメンナサイ)



今日の帰り道、何件かのお店の前に門松が出てるのを見ました。

お正月と言えば「門松」「お飾り」「しめ縄」「鏡餅」。。。

いろ〜〜んなのがありますよね。


でも実際の所、今の若い人達はどれにどんな意味があってそれを飾るのか、分からない人がほとんどじゃないのかな。

というおせつもほとんどわかりません(汗)

なのでちょっとだけ調べたよ。


うらじろ・・・・長命をあらわす
ゆずり葉・・・・のちの世代まで長く福をゆずる
だいだい・・・・家が代々繁栄する
昆布・・・・よろこぶの意味
えび・・・・腰が曲がるほど長寿を願う

これらはしめ飾りなどに使われるもの。

でもその飾りの種類もいっぱい。


おじいちゃんとかおばあちゃんの世代の人はよく知ってるんだろうね。


こういうのって学校じゃ教わらなかった。

だからこそ家族の間で受け継いでいかないと、きっといつかは無くなっちゃうんじゃないかな。。

なんとなく危機感を覚えました。


そ〜〜んな事を今日感じたおせつでした。
posted by おせつ at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。