2007年03月08日

つづき。

今回は写真撮れるほど余裕(時間もそうだけど精神的にね)が無かったのでちょっとしか無いですが、良かったら見て下さいネ。


『加賀屋』さんの中の一部です↓

NEC_0387.jpg
さすがは日本一の旅館。中はどこをとっても凄かった。凄過ぎてどこ撮っていいか分からず、とりあえず一枚。なんとなく雰囲気伝わりますか??

気になる人はこちらで。。。



ショーとは別のもう一つの役目。
表彰式の時のお手伝いをさせて頂きました。

浴衣着付けしてもらったよ。
NEC_0384.jpg



着付けの前に呼ばれて行った部屋は夢のようでした。

どでかい部屋に色とりどりの浴衣と帯が100枚?200枚?きれーに台の上に並んでる。
「好きなものお選び下さい」と。

この時ばかりはさすがに乙女。舞い上がりましたね(汗)


せっかくなので普段自分が選ばなそうなのにしてみました。
ピンク。ダメ?(笑)


NEC_0386.jpg
これ、踊りの練習してるっぽいですが、みんな自分の事撮ってるだけ(笑)


肝心のダンスの時の着物、ヘソ出し衣装の写真は撮れなかった(涙)しゃーないね。



これはお帰りの時。
NEC_0390.jpg
最後もさすが日本一。凄く無いですか??このお見送り。ちなみに右側にもいらっしゃいます。
あまりに凄い光景でみんなで騒ぎながら手を振り、角を曲がったら・・・またその道にも!!

ついで送ってもらった駅にも。ほんと凄いです。



帰りは雪だったので電車で帰宅。大雪の影響で電車も遅れて7時間かかりました(汗)


そうそう、雪ね。
部屋の目の前が海。雪振る海は幻想的でしたよ。
今年はついに雪が見れないと思ってたら、雪見れた。雪見露天が出来ちゃったのが嬉しかった☆



それにしても・・・遠いとこだったな。
NEC_0392.jpg
posted by おせつ at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に涙が。。。。

ただいまー^^
おせつ帰って参りました。

あっという間のこの3日間。濃かった。うん。。。


・・・とその前に。今回なぜ石川県に行ってたかちょっとお話しますね。

石川県の和倉温泉には「プロが選ぶ日本一の旅館」に27年連続1位という、『加賀屋』という旅館があって、今回そこに行ってきました。

そんなすごい旅館を貸し切りにしてしまう、これまたすごい会社(あえて社名は伏せておきますが、あの有名な車の会社ですね。)のパーティーのステージで踊ってきました。


パーティーではおせつ達の他にも輪島の和太鼓の演目や、和楽器の演奏があったりした中で最後のトリだったんですよ^^


そのダンスのショーに出たのは5人のメンバー。おせつはたまたまちょっと前に振り付けのアドバイスしたくらいだったんですが、出発前夜に緊急事態。急遽、参加させてもらう事に。。。


そこからおせつの壮絶な戦いは始まりました(笑)

もちろん演出家さんに声を掛けて頂いた事はとっても光栄だったのだけど、、

なにせ出発前日。おせつは振りもゼロの状態。ほぼ不可能に近い状態で。
「だいじょうぶかなぁ〜」とかそんな生易しいものではありませんでした。

やる事に決まった次の出発日の朝。4時間の時間をもらって振りをうつしてもらい猛特訓。

今回の作品は前半が着物を着て、和傘を持ったり扇子を使ったダンス。とは言ってもかなり激しいダンス。。後半はアクロバット的なものもふんだんにあったので。。

この4時間で気がついたら膝、腰、肩、背中・・・体中アザだらけ(笑)もうどこが痛いとか感覚なし(笑)


練習した場所からそのまま車で7〜8時間の移動。車の中ではずっとビデオ観ながらイメトレ。。イメトレ。。イメトレ。。。


22時頃着いてお食事だったんだけど、豪華なご飯にも関わらず、堪能なんて出来ませんでしたね(汗)そのあとミーティングして、実はもう一つの役目、表彰式の練習があったり。。。


やっと部屋に帰れてからも落ち着かず、練習。。練習。。練習。。。



そして迎えた当日の朝。

ようやく初めて全員での合わせ。初めて衣装での合わせ。


時間が経てば経つ程、正直恐怖でした。


今回はプレッシャーがもの凄かった。

絶対に失敗は許されない。

このダンスのたった数分間の為に、沢山の時間もかけ、お金もかけ、人も動き、、
何よりおせつに期待をかけてくれた演出家さんの顔を潰す訳にはいかない。

人数も少ない分、もし一カ所でも振りが飛んでしまったら、ステージを台無しにしてしまう。


そんな精神状態でずっと居ました。ここまで恐いというか、なんというか、、本番ギリギリまで落ち着かず居たのは初めてだったかも。


で、迎えた本番。



幕の中で仰向けに寝転がりスタンバイ。緊張MAX。見上げた天井が遠くなってく気がする。手の汗ハンパない。

でも、始まっちゃったら。ステージの魔物が今回は味方してくれました。

いい意味で冷静で、思いっきり踊れた。会場の200人位?のお客さんの顔は、普段のように見れなかったけど、今回、今まで一度も感じれなかった楽しいと思って踊る事が本番で初めてできた。

クライマックス辺りまでくるとなんとも言えない感情が込み上げてきた。


拍手をもらってステージ袖に。。。。


めちゃくちゃ熱いものが込み上げてきてました。この感覚は言葉では表せないんだけど。
そんなおせつの隣で、今回、みんなをまとめて作り上げて、きっと誰よりも頑張って、おせつを支えてくれたノンちゃんが泣いてた。

「お疲れさま」「ありがとう」そんな言葉くらいのやりとりしか出来ないんだけど、なんかこういうの。久々に味わう事ができた。


「終わったら思う存分食べるぞー」なんて言ってたのに、終わったあともずっと放心状態(笑)魂完全に抜けてましたね。


でも、本当に良かった。

今回の事でまた新たな自分を発見しました。

それが一番大きかったな。


最後に演出家さんに「せっちゃんが期待に充分以上応えてくれたことが嬉しかった」と言ってくれた言葉が、自分にとって何よりの褒め言葉でした。

良かった。

今日はやっと安心して眠れます。



長くなっちゃったので旅日記的なものは次に分けまーす☆

つづく・・・
posted by おせつ at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。