2006年12月29日

受け継ぎたいもの。

も〜い〜くつねーるーと〜♪


そんな季節。

みなさん走ってますか?

「師走」の意味を最近お坊さんから聞いたおせつです。

たしか小学校の頃先生から「教師も走る」から師走って聞いてたけど、お坊さん達も走る程忙しいと聞きました。昔のご飯を炊く『釜』に関係あるみたいですよ。

昔はどの家の釜にもお札が貼ってあって、それを一年に1回貼り替えに行ってたみたいです。(もーーーっと長いお話でしたが、うまく書けません。。ゴメンナサイ)



今日の帰り道、何件かのお店の前に門松が出てるのを見ました。

お正月と言えば「門松」「お飾り」「しめ縄」「鏡餅」。。。

いろ〜〜んなのがありますよね。


でも実際の所、今の若い人達はどれにどんな意味があってそれを飾るのか、分からない人がほとんどじゃないのかな。

というおせつもほとんどわかりません(汗)

なのでちょっとだけ調べたよ。


うらじろ・・・・長命をあらわす
ゆずり葉・・・・のちの世代まで長く福をゆずる
だいだい・・・・家が代々繁栄する
昆布・・・・よろこぶの意味
えび・・・・腰が曲がるほど長寿を願う

これらはしめ飾りなどに使われるもの。

でもその飾りの種類もいっぱい。


おじいちゃんとかおばあちゃんの世代の人はよく知ってるんだろうね。


こういうのって学校じゃ教わらなかった。

だからこそ家族の間で受け継いでいかないと、きっといつかは無くなっちゃうんじゃないかな。。

なんとなく危機感を覚えました。


そ〜〜んな事を今日感じたおせつでした。
posted by おせつ at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『受け継ぐこと・・・』ですか?
ある意味、『絶やさないこと』かもしれませんね。
いやいや・・・『生かしつづけること』でしょうか?
進化させ・・・深化させ・・・新化させる・・・
これって今年『サニチル』がしてきたこと・・・
だから・・・あまのいわとに隠れそうになっていた・・・
太陽の神『ゆーとぴあすとりーと』が楽しそうだから・・・って、今こそ頑張ろうってなったのかも・・・
好きだな・・・いいな・・・と共感したこと・・・
それを心にしかとうけとめながら・・・生きること。
これってゆーとぴあすとりーととサニチルがお互いに生きていく『ロマン』と一緒なのかな?
感じたことや気持ちを大切に来年も今年を受け継ぎながら伝えて広げていこうね。
まだまだ埋もれがちで気付かないかもしれない『ちっちゃな幸せ』を文字や歌や曲や踊りにのせて・・・
Posted by とびちゃん at 2006年12月29日 01:10
とびちゃん>
すっごい素敵なコメント、どうもありがとう!!
時間って不思議でさ、、
嫌な事は時間が経つと解決しちゃうことって多い。
でもいいこと、いいものは時間が経ってもずっと残るんだよね。
言葉もね。
ありがとう!!
Posted by おせつ at 2006年12月29日 23:23
おせっちゃんへ
確かに、お正月のお飾りの意味なんかは、あまり、学校では、教わらないから、おせっちゃんが、教えてくれるのは、日本の文化の伝承(でんしょうと読みます)と言う意味で、良い事よねぇ〜!!私、時々、思うんだけど、私の方が、おせっちゃんより年上なのに、おせっちゃんのブログを読んでいると、内容によっては、おせつお姉さんのアドバイス って感じがするのよねぇ〜!!そんなおせっちゃんにも、私は、魅力を感じてるのよねぇ〜!!これからも、4649(ヨロシク)ネェ〜(^-^)/
Posted by あきこ at 2006年12月30日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30458496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。