2007年02月12日

ふでばこ。

ゆーとぴあのにこにこ新聞で昨日発表された曲。「筆箱の中身」

この曲を聴いてとっても感じるものがあったので、おせつも紹介させてもらいます♪



最初聴いた時、なんだかよくわからないけど涙が溢れてきたんだよね。。

なんでこんなえんぴつとか消しゴムばっかり言ってるのにこんな泣けるんだろうって(笑)

ほんわか温かい気持ちになって、懐かしい感覚になりました。

理屈じゃなくてツボを刺激されたんだね。きっと。。。おせつのツボは「消しゴムの爪の跡」ら辺かも!?

今考えれば汚い話だけど、鉛筆の後ろに歯の跡とかついて無かった?(笑)鉛筆の味ってみんな知ってない??


もうずっと忘れちゃってたけど、子供の頃って筆箱とか大事だったよね。
毎日毎日使う筆箱。

愛着があって大事にしてたな〜。中身とか全部分かってるの。

消しゴムとかたまに無くしちゃうんだけど、ちっちゃーくなった欠片みたいなのも大事にしてるんだよね。

なんか子供って可愛いよね。


そんな細かい記憶、いっぱい思い出しちゃったな。


あと、お母さんの字。

おせつは特に「お母さんの字」っていうよりも「大人の字」ってあるって思ってた。

大人の人が書く字って子供の字とは違うんだよね。


何歳になったら大人の字になるのかな〜ってずっと思ってて、で、今そんな大人の字を書けてるのかなってたまに思います。

共感してくれる人居たらいいな☆



自分が子供の頃、幼稚園とか小学校の頃にはもう戻る事は出来ないけど、でも、いずれ自分に子供ができたらまた小学校に行ったり運動会に参加したり、そうやって返る事ができるんだよね。

ちょっと楽しみだよね。


あれ、、、なんだか妄想行き過ぎかしら?(笑)



でもそんなほのぼのとした気持ちになりました。

まだ聴いた事無い人はぜひ聴いてみて下さいね。

にこにこ新聞「筆箱の中身」

携帯の方→にこにこ新聞「筆箱の中身」




最初の子供の声はマサ兄本人の子供の頃の声らしいですよ。。。

posted by おせつ at 01:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おせつがそんなに感動したなら是非 聴いてみたいな。子供のころ身近にある鉛筆や消しゴム に名前つけたりしてたなぁ(笑)それとお弁当箱にすきなマンガがついて大切にしてたなぁ 結構 覚えてるもんだね。何気ない愛情に感謝・・・渋谷ガンバレ ! おせつは結婚願望強いの?(^-^)
Posted by 虎人 at 2007年02月12日 03:16
小学校の頃は鉛筆かじってた。
かじるだけではモノ足りず、字を書いて芯が短くなったら削ったりもした。
筆箱は、何ヶ所も収納出来るのを使ってたなぁ。
(〇〇戦隊とか)
中学の時はタッチの缶ケース。
高校と専門の時はセサミストリート。今でもセサミの文房具は使ってる。
取り扱い店を探すのに苦労してる。

柿の種は、やっぱり簡単には発見出来ず…。
上野アメ横にパワーストーンのアレンジしに行ったついでに、キオスク何ヶ所とアメ横のお菓子屋見たけど、さすがのアメ横でも置いて無かった。あったのはチョコ味だった…。

駅のそば屋に2件行って、アキバのそば屋は生そばとあって、めんにコシがありが、めんつゆは今一…。
コメントの方向ずれたね…。
今日は、横浜西口と中華街の方に出掛けるから、カフェオレ味探してみるよ。
Posted by ケン at 2007年02月12日 04:41
共感共感なりね!!懐かしいですね!!筆箱!!というより私は筆箱ではなくカンペン(アルミ?)だったなりがね・・・ただ落としたとき音が大きく若干気まずかったの覚えていますが・・・うんうん消しゴムよくなくなりましたね!使い込んで丸くなると落としたとき転がっていっちゃいそのまま行方不明とか・・・
思い出にひたっていたら何時間でも語っちゃいそうなのでこの辺で・・・運動会やりたいなりね・・・
Posted by あおくび(テチトモ) at 2007年02月13日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33474663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。